「今月の一枚」カテゴリーアーカイブ

今月の一枚

元気いっぱい遊んでいます。

6月から幼稚園が再開して、1か月が経ちました。みんな新しい生活にも慣れて、園庭や砂場、みてみて山で元気に遊んでいます。

園長先生にもたくさん遊んでもらって、子供たちも大喜びです。

お友達や先生と一緒に元気いっぱい、のびのび遊んでたくさんの経験をして欲しいと思います。

みてみて山にたけのこでてきたよ!

4月の末ころから、幼稚園のみてみて山にたけのこが顔をだしてきました。5月の連休に入ると気温も上がり、ぐんぐん大きくなっています。毎年、子供たちが登園すると、毎日のようにたけのこを掘ってみんなで皮をむいて、お鍋でゆでて、あらまき幼稚園の名物「たけのこカレーパーティー」を開きみんなで食べます。

都会で暮らしていると、旬を感じる食材を自分で収穫し、食べるという経験をすることは、難しくなってきています。しかし、あらまき幼稚園の子供たちは、みてみて山のたけのこや、お日様畑の新鮮な野菜をその食材の一番、美味しい時期に食べ、食材のおいしさを五感を通して感じ取っています。

こういったことが、心を豊かにするために大切な経験となっています。

みんな、待ってるね!

あらまき幼稚園では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため5月6日(水)まで臨時休業とすることになりました。それに伴い、予定していた令和2年度の第一学期始業式、入園式は、中止としました。

春休みの間、先生たちは、子供たちが生活する園舎内や遊具などの点検、お掃除を丁寧にし、いつでも幼稚園が再開し子供たちが登園して来てもいいように環境の整備を行いました。

新担任の発表もできないままだったので、始業式、入園式にかわる意味で、4月16日(木)、17日(金)の2日間を登園日としました。感染予防に十分配慮した上で、登園の時間をグループ分けをして子供たち一人一人を迎えることにしました。クラスの前で、子供たちに新しいクラスバッチとシール帳などを手渡しました。先生に会うまでは、どの子も緊張した様子でしたが、担任の先生に声を掛けてもらって安心した様子で、帰りには笑顔でお家の人と帰っていく姿が見られていました。ほんの数分でしたが、子供たちにとっても私たち教師にとってもとても意味のある日になったように思います。

今、子供たちを取り巻く状況は、とても厳しく先が見えない不安がありますが、少しでも幼稚園に通う楽しみを持ってもらえたらうれしく思います。

幼稚園が再開した日、笑顔いっぱい、元気いっぱいの子供たちに会えることを私たち教職員も楽しみにしています。

 

年長組さんのために心をこめて作ったよ。

 

 

大好きな年長さんたちがもうすぐ卒園です。たくさん、遊んでもらったり、困っているときにやさしくしてくれたりした年長さんたちのために、年中組さんたちが、素敵なお花を手作りしました。和紙を染めて、思い思いに花を作りました。

いままでのありがとうの気持ちがたくさん詰まった世界に一つだけの花。卒園式の前に年長さんたちにプレゼントします。

喜んでくれるといいですね。

 

みてみてショー、楽しかったね。

12月7日(土)に幼稚園でみてみてショー(生活発表会)がありました。今までの遊びの中で楽しんできたものや、クラスで楽しんでいるお話を基に劇ごっこにつなげていきました。どのクラスも生き生きと自分らしく表現することを楽しみながら、クラスの友達と一緒に力を合わせて発表しました。みてみてショー当日は、たくさんのお客様がいらして、園児たちの発表を喜んで見てくださいました。

発表を終えた子供たちは、素敵な笑顔で、「楽しかった。」「拍手してもらえてうれしかった。」と話していました。

自分の頑張りを認められて、大きな自信となったようです。

 

4歳児クラス(たんぽぽ組)  「 11匹のねこ 」