「あらまき通信」カテゴリーアーカイブ

あらまき通信

2月寒さが続きます

きょうは2月2日、幼稚園では豆まき会です。子供たちが銘々鬼の面を作り豆まき会に参加し、自分の心の中にある鬼を退治します。

今年は2月3日が節分。4日が立春です。暦の上では春を迎えますが、今年は特にまだまだ寒い日が続くようです。今日も首都圏の降雪のニュースが流れておりましたが、我が幼稚園の園庭は根雪状態です。例年以上に子供たちは雪遊びを満喫しています。

1月の下旬三つのクラスがインフルエンザ流行のため、学級閉鎖にしました。本日現在、インフルエンザで出席停止の子は8名まで下がりました。収束に向かいつつあるのかと思いますが、健康観察をしっかりしてまいりたいと思います。

1月20日はお爺ちゃんお番ちゃんを招待しての餅つき大会でした。130人を超える方にご参加いただきました。お爺ちゃんお婆ちゃんには、お孫さんと一緒に杵を持ち上げ餅つきをしていただきました。きっとお孫さんの成長を実感していただけたのではないでしょうか。あんこ餅、しょうゆ餅、きな粉餅など作ってくださったり、片づけなどお世話いただいたりしたお父さんお母さん方本当にありがとうございました。

園長 菅原 耕一

三学期始業式

三学期が始まりました。朝、幼稚園の門の前で、「おはようございます。」「あけましておめでとうございます。」子供たちの元気なあいさつで、寒い朝でしたが、私の心は温かくなりました。

始業式ではみんなで声を合わせて「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶をしました。楽しかったことがいっぱいあった冬休みだったと思いますが、友達とまた一緒に遊ぶことができる喜びが、子供たちの笑顔に表れていました。

三学期は2か月ちょっと。今年度の子供たちの成長を確認する大切な時期ですし、次のスッテプへの準備の時でもあります。教職員一同、一日一日を大切にして保育活動に当たっていきます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

園長 菅原 耕一

2学期まとめの月になりました

師走と共に寒さもやってきた今日の気温の低さです。今年の12月は例年より寒さが厳しいという予報が出ているようです。寒さに負けずこの冬を乗り切りたいものです。

さて、生活発表会「みてみてショー」を一週間後に控え、今、劇づくりに子供たちは一生懸命です。2学期は運動会に始まり、造形展、そして生活発表会というように、子供たちの多方面にわたって成長した姿を保護者の皆さんはじめ地域の方々にお見せできる学期です。どうぞご期待ください。

「みてみてショー」では歌を歌ったり、リズムに合わせて踊ったり、体を動かしたり、また、セリフを言ったりして、子供たちは総合的な表現力を発表いたします。たくさんの拍手をとご声援をよろしくお願いいたします。3学期また、一回りも大きく成長した姿をご覧いただけると確信しております。

園長 菅原 耕一

あす「わくわく展覧会」

明日、11月11日(土)はあらまき幼稚園の「わくわく展覧会」です。子供たちは粘土遊びや自然の中にあるもの、この季節に見つけられるもの、あるいは絵具遊びなど様々な素材と関わりイメージを豊かにし楽しみながら制作活動に取り組んできました。幼児の自己表現は素朴な形で行われることが多いのですが、大人は子供たちの意欲や意図をくみ取り、これからも様々な表現を楽しむことを期待していきたいものです。

年長組はクラスごとのテーマに基づいた共同制作を飾ります。迫力満点。共同制作を通して、表現活動だけでなく、力を合わせることの大切さや友達の素晴らしさを見つけることができたようです。

どうぞ、子供たちの取り組みをいっぱいほめてあげてください。

園長 菅原 耕一

 

衣替えの季節・実りの秋を迎えました

10月に入り、あっという間に寒さを迎えたように思います。日中はまだ暑いなと思うときもありますが、朝夕はすっかり気温が下がってしまうようです。

さて、9月16日の運動会では、PTA運動部の皆さんはじめ保護者の方々にお手伝いいただきました。たくさんの応援、声援、拍手をいただき、子供たちは大きな自信をもつことができたようです。体を動かすことを楽しみ、心を一つにして取り組むことなどを経験し、大変有意義な運動会になったこと厚く感謝申し上げます。

10月は秋の学年遠足、園全体での芋ほり遠足、そして芋煮会などの行事が予定されています。秋は野菜や果物などの収穫の季節です。子供たちは収穫の喜びを楽しみ、園生活の充実を感じとることができます。また、10月は展覧会に向けて作品に取り組むときでもあります。様々な表現に取り組み、その子なりの表現する力を育てていきます。

子供たちはスポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋など様々な秋を十分に楽しみ、大きく成長していきます。子供たちも大きく実ります。ご期待ください。

園長 菅原 耕一