「あらまき通信」カテゴリーアーカイブ

あらまき通信

夏休みも元気いっぱい・・・預かりの子供たち

仙台七夕の初日、あいにくの小雨まじりとなりましたが、あらまき幼稚園の子供たちは元気いっぱい。25名の子供たちが集まりました。

先週まで30度を超える暑い夏でしたが、今日は暑さも一休み。涼しいホールでいろいろな遊びに興じています。

ボールのプール。大型積み木。マットコーナー。ままごとコーナー。製作コーナー。自転車コーナー。などがそれぞれ設置されています。ホールの気温は26度。うれしい温度です。

おやつタイム。DVDの鑑賞タイム。それぞれ楽しみがあるようです。

先週の暑い日、園庭で「スイカ割り」をしました。大きなスイカだったので、なかなか割ることはできませんでしたが、おいしく食べることができました。夏休みの思い出の一つになったことと思います。

幼稚園の子供たちは夏休み心に残る思い出をたくさん経験してくれることでしょう。

園長 菅原 耕一

間もなく夏休み 暑さに負けない体づくりを

6月24日の日曜参観にはたくさんのおうちの方にご来園いただきありがとうございました。

さて、6月下旬からの30度越えの気温は7月に入っても続いています。

梅雨明けをしたのではと思われるほど、暑い日が続きました。今日4日は、仙台では久しぶりに最高気温が30度を下回るという予報が出ています。

この暑さで、この暑さに体がついていけず、体調を崩したり、熱中症になったりしている様子が見られます。

あらまき幼稚園では、懸案の移動式のプールを先月購入しました。

滑り台もついています。水遊びで暑さを吹っ飛ばしてほしいですね。

暑さに負けないように、体も心も鍛えていきましょう。

さて、1学期もあと実質2週間足らず。個人面談や学年集懇談で、子供たちの1学期の成長を保護者の皆さんと一緒に確かめ合い、喜びたいと思います。

夏休み前の活動もまだまだ盛りだくさんですが、楽しい夏休みを迎えられるようにしたいと思います。

園長 菅原 耕一

衣替え

今日から衣替え。子供たちも、涼しい姿で登園しました。

さて、5月は保育参観、親子遠足など保護者の方と一緒に活動する場面がありました。入園・進級して間もない子供たちの様子をご覧いただきました。子供たちもみんなとの生活にもだいぶ慣れてきたことがうかがえます。また、いつになく豊作だったタケノコ入りの「たけのこカレー」、お腹いっぱい食べることができたようです。自分たちが掘り、皮を剥いたタケノコ。年長さんは包丁を使ってタケノコを切りました。

6月は梅雨の季節。健康面に注意しながら、保育を充実させる時期でもあります。24日の日曜日には日曜参観があります。日頃、幼稚園に出向くことが難しい方も、是非お子さんの様子をご覧いただければと思います。いっしょに遊んで、成長を再確認していただければ幸いです。

園長 菅原 耕一

 

2歳児ひよこ組入園式

5月1日(火)2歳児ひよこ組の入園式がありました。ひよこ組は申し込まれた中から、3歳になったお子さんを順次入園を受け入れておりましたが、今年度より2歳児(25か月経過)を幼稚園でも受け入れることが可能になりました。

本日は6人のお子さんが入園されました。本学園の理事の方々に見守られる中、会議室で入園式を行いました。

園庭ではこいのぼりが元気に泳ぎ回っています。ひよこ組の子供たちもこいのぼりに負けないで、園庭を走り回ってほしいと願っています。

さて、幼稚園の「みてみて山」ではタケノコがぐんぐん伸び始めました。さっそく、年長の子供たちはタケノコ掘りをしました。今年は豊作のようです。5月29日には恒例のタケノコカレーパーティーがあります。自分たちが掘って、皮をむいたタケノコ入りカレーは特別です。タケノコカレーで今年も元気に遊びましょう。

園長 菅原 耕一

平成30年度のスタート

4月10日(火)お天気に恵まれ、桜やモクレンなどの花が、一斉に満開を迎えた中、あらまき幼稚園の第40回目の「始業式」「入園式」が行われました。多くのご来賓の方、保護者の方にご来園いただき、心温まる入園式ができましたこと、感謝申し上げます。

新入園児78名、園児数200名で平成30年度がスタートしました。

今年度から、ひよこ組が2歳から入園可能になりましたので、5月1日にはまた、6名のひよこ組の子供たちが仲間に加わります。

仙台一親身の保育を目指して、本年度も教職員一同全力で保育にあたってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

園長 菅原 耕一