卒園・進級の季節

2月は仙台童謡愛好会の皆さんによる、恒例の「童謡コンサート」がありました。今年はウルトラマンも登場し、楽しい童謡を聞いたり歌ったりしました。また、トランペット奏者、佐藤秀徳さんによる「トランペット演奏会」トランペットの音色を聞きわけたり、触ったりすることができました。

また、2月は年長組の子供たちの「特技自慢大会」や「年中、年少、プレ年少によるお別れ会」がありました。年長組の人たちの凄さに憧れをもち、後輩たちも続けとばかり、縄跳びなどが熱心に行われるようになりました。3月1日は年長さんの「ひなまつりお茶会」がありました。お菓子を食べて、抹茶を啜る。ちょっぴり大人になった気分になるようです。卒園式の練習も始まり、来週金曜日にはいよいよ年長さんは「あらまき幼稚園を卒園」します。そして4月には「小学校へ入学」します。

年長組の皆さんも、在園になる皆さんもそれぞれ、「きぼう」を胸いっぱい膨らませ、新しいステージに進むことを願っています。

園長 菅原 耕一