1学期のまとめの月を迎えました

1学期も早いもので、最後の月を迎えました。6月は、日曜参観でおうちの方に、子供と一緒に活動をしていただき、子供の成長を感じ取っていただけたのではないかと思います。年長の子供たちは天文台に出掛け、展示物やプラネタリウムを見学してきました。科学的な物への興味の芽生えを感じることが出来ました。

PTAの行事では、幹事会主催の食育・給食試食会、また、あらまき幼稚園伝統のビートバレーボール大会の開催等、活動がいよいよ活発になりました。担当をされたそれぞれの係の方々には、計画、当日の役割など主体的な活動に厚く感謝申し上げます。また、参加された皆さんにも感謝申し上げます。

7月の保育日数は15日です。本日一日からは、個人面談が始まりました。3か月ほども短い期間ですが、子供たちの成長には目を見張るものがあります。様々な活動を重ねたことで、子供たちは知的な面でも、体力的な面でも精神的な面でも大きく成長しました。友達とのかかわりの中で学んだことがたくさんありました。そのようなことを家庭の生活と比べながら、伝えることが出来ればと考えています。また、夏休みの生活の中で留意したいことなどを話題にしていければと考えています。お忙しいこととは思いますが、短い時間でお伝えできればと思います。

さて、年長組は学年懇談が3日に行われます。子供たちの幼稚園でも生活で記憶に残る活動の一つである「お泊まり保育」についてのお話が中心になろうかと思います。心配な点等お気軽に尋ねてください。

8月24日は幼稚園の夏祭りです。保護者の皆様と一緒にお祭りを楽しみたいと思います。こちらの方も、保護者の皆さんにはお手伝いをお願いしなければなりませんが、夏休み最後の土曜日、楽しい思い出になればと願っているところです。なにとぞよろしく願いたします。

教員も1日1日を大切にし、子供たちの成長に力を傾けてまいります。そして、子供たちが楽しい夏休みが迎えられるよう準備をしてまいります。

園長 菅原 耕一