活動しやすい季節になりました

10月になっても、夏日の日が続いております。しかしながら、朝夕の気温の変化、日没の早さは秋の気配を強く感じさせてくれます。

活動しやすい季節を迎えました。9月末の運動会の余韻を楽しんでいるかのように、子供たちは、学年をばらしたリレーをしたり、ソーラン節を踊ったり、チアガールになったりと、体を動かすことを楽しんでいます。

10月は、野菜や果物の収穫の季節でもあります。10月1日、年長組の子供たちは、泉区上谷刈にある「あらまき学童農園」に行って、サツマイモの生長の様子を観察してきました。虫やカエルもいっぱい。虫取りもとても楽しむことができました。サツマイモも丸々と太くなっていました。10日の芋ほり遠足がとても楽しみです。17日は、サツマイモの芋煮会です。園庭にかまどを作り、芋煮をします。みんな分担をしてこんにゃくや白菜や芋を切ります。みんなで力を合わせて芋煮をするのです。収穫の感謝と喜びを実感します。

さて、10月は入園の準備の月でもあります。11月1日の入園受付に備えて、様々に皆さんにPRしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

園長 菅原 耕一