10月を季節感あふれる月に

 9月17日、いつもの年とは違った運動会でしたが、子どもたちは力いっぱい頑張ってくれました。園長として、心から嬉しく思い、喜びの気持ちが溢れてきました。子どもたちは、先生方の励ましや場面に応じた指導のもと、練習の時から一生懸命に取り組み、当日は、それぞれの発達段階に応じた「らしさ」を表現してくれました。これからも、教職員一丸となって「子どもたちの意欲を引き出す保育」をしっかりと実践していきたいと思います。

 空気が澄み渡る、実り多き10月を迎えました。そんな10月の体験活動のスタートは、年長組さんの園外保育、「あらまき学童農園」での草取りです。6月23日に続く2回目の草取り体験活動です。10月14・15・16日と予定されている年中組さんや年少組さんの「芋ほり遠足」が、楽しくできるための草取り活動であることを、子どもたちはよく分かっていて、子どもたちは頑張る気満々です。

 そのほか10月には、「芋煮会」「秋の遠足(年長さん)」「保育参観」などを予定しています。そんな中、園としましては、新型コロナ及びインフルエンザの感染防止に引き継き取り組んでいきます。「手洗いの励行」「換気の徹底」「マスクの着用」「消毒の徹底」を行ってまいります。

 予防のための対策をしっかりと行ってまいりますが、行事にはそれぞれに「ねらい」があります。そのねらいを大事に考えながら、子どもたちとともに秋の季節感を体感し、実り多き秋にしてまいります。

 あらまき幼稚園 園長 中舘富也