焼き芋いも美味しいね。

11月16日(火)は、焼きいも会でした。焼き芋をするために、みてみて山の落ち葉や枝などをみんなで拾い集めて準備してきました。

焼きいも会当日の朝、登園してきてすぐに焼き芋の準備をしました。お芋をキッチンペーパーで包んで水に浸し、アルミホイルで包みました。そして、落ち葉が敷きつめられたかまどにお芋を並べ、いよいよ点火。あっという間に、葉っぱが燃え始め、煙がもくもくと立ち上り、みんな大喜びで見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間経った頃に焼き芋ができあがりました。あつあつの焼き芋を手にして、美味しそうに食べる子供たち。

友達と顔を見合わせながら「おいしいね」、「おいしいね」と話しながら食べていました。みんなで一生懸命拾った落ち葉で焼いたお芋の味は、格別だったようです。心も体もほかほか。みんないい笑顔でした。