「年少さんのアルバム」カテゴリーアーカイブ

年少さんのアルバム

年少組、スタート!!

入園式から、約2週間。

寂しくて泣きながら登園していた年少さんも、笑顔で登園できるようになってきました!

お友達とブロックで遊んだり、

 

 

 

 

 

 

 

ヒミツのお部屋でおままごとをしたり、

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが好きな遊びを見つけて、楽しんでいます。

 

初めての制作活動「こいのぼり作り」では

スタンプをぺたぺた・・・真剣です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれなこいのぼりが出来上がりました~!

 

 

 

 

 

 

 

たくさん遊んだ後は、楽しいお昼ごはん!

「先生!これおいしい!」とモリモリ食べています。

 

 

 

 

 

 

 

これからも楽しいことがいっぱい待っています!

幼稚園が  “大好き”  になりますように

進級おめでとう🌸

年少組最後の日、スペシャルゲストが登場!

「アノー、ワタシハ ビックチャン デス。

ナンデモ オオキクスルコト デキマス!」

片言の日本語で話すそのお方が

「ビック、ビック ビーム!!!」と魔法をかけると…

 

 

 

 

 

 

 

「わぁ!チョコレートが大きくなったー!!」

あかしろさん大興奮☆

続いては、年少組担任がマジックを披露。

一瞬でスマホがペットボトルに入るマジックに

みんな「ぽか~ん・・・??」

「す、すごーい!!」 またまた興奮!

 

 

 

 

 

 

最後に登場人物のみみちゃんがカバンからお菓子を出してくれて

みんなでお菓子パーティーをしました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなで食べるとおいしいね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月から始まった年少組の幼稚園生活。

寂しくて泣いちゃったり、お友達とケンカして怒ったり、

楽しいことも悔しいこともたくさん経験して

とってもたくましいお兄さん・お姉さんになりました。

4月からは年中さん!

先生たちは、ずーーと応援しているよ!!

 

大きくな~れ🌸

花壇を見て

「あっ、なにか芽が出てるー!」

と報告してくれたお友達。

「どれどれ?」近くにいたお友達が

「なんだろう?お水をあげてみよう!」

と水遣りを始めました。

毎日「大きくなってきた~!」と

観察を楽しんでいるあかしろさんです。

どんなお花が咲くのかな?楽しみですね。

ドキドキ!まめまき会☆

がんばって作った鬼のお面を持って向かったホール。

内心ドキドキのみんな。

そこには福の神様が来てくれて、まめまきの由来をお話してくれました。

 

 

 

 

 

少し経つとドン、ドン、ドドドン!

どこからかたいこの音が・・・

「おれたちの仲間になる悪い子はいないかな?」

大きな鬼が2体髪を振り乱してやってきました。

それを見たひよこ組、あか・しろ組のみんなはすぐさま

「おには そとーーー!!」

新聞紙で作った豆を投げつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番小さいひよこ組さんも勇気を振りしぼって豆を投げます。

 

 

 

 

 

 

「わぁ!まいった、まいった~!!」

ひよこ組、あか・しろ組のみんなは心の中の鬼を無事にやっつけることができました。

今年は泣くお子さんがいなくて、その心の強さにびっくりした担任たちでした。

最後は鬼さんと記念撮影!?

 

 

 

 

 

 

部屋に戻ってからは、大豆に変わってたまごぼーろを年の数をかぞえながら食べ、ほっとしたみんなでした☆

 

 

鬼のお面を作ったよ👹

もうすぐ節分。

年少組では、鬼のお面作りをしました!

紙皿を絵の具で塗った後、自分で切った顔のパーツを貼っていきます。

「キバがギザギザなの!怖いでしょ~!」

仕上げは、毛糸の髪の毛をボンドでつけていきます。

たくさんの毛糸の中から、悩みながら好きな色を選びました。

「ボンドの使い方も上手になったよ♪」

「髪の毛長くしようかな~」

3日間かかった制作も・・・完成~!!

「鬼だぞー!!」

のりやハサミの使い方もとっても上手になりました!

 

鬼のお面作りをする前に、みんなに“心の中の鬼”についてのお話をしました。

ちょっぴり難しい話でしたが、みんな真剣に聞いていました。

「泣き虫鬼」「おこりんぼ鬼」「好き嫌い鬼」などなど

来週のまめまき会では、みんなの心の中にいるかもしれない鬼を、“鬼は外~!”と追い出したいと思います!