「あらまき通信」カテゴリーアーカイブ

あらまき通信

竹の子

この季節、幼稚園は緑がいっぱい自然がいっぱいというところです。みてみて山の竹の子は、今年は大豊作でした。5月の初めに顔を出し、掘っても採ってもニョキニョキ。今は収穫も終わりに近付きましたが、掘り残したものは若竹となり天に向かって伸びています。
5月25日金)には、あらまき幼稚園恒例の竹の子カレーバーティーがありました。前日までに掘った竹の子は、年長組の一人一人が包丁を使って自分たちで上手にたくさん切りました。当日は、長谷川主任が朝から調理室に立ち、大鍋5つ、約500人分のカレー作りに汗を流しました。秘伝の味のカレーは、園児はもとよりすくすくクラブの親子、人形劇を公演するお母さんたち、さらにはお迎えのお母さんやカレーを目当てに遊びに来た卒園児たちにふるまわれました。新鮮な竹の子のシャキシャキ感と独特の甘さに、みんな「おいしい」を連発していました。