「あらまき通信」カテゴリーアーカイブ

あらまき通信

2022あらまきっ子

1学期が終わり、長い夏休みが始まりました。

春には、年中組のところへ忍者の「サスケ」君が登場。一緒に

体操やかけっこをしました。「サスケ君にみたいに格好良くなりたい!」とみんないつも元気いっぱい体を動かしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月のスプリングコンサートではチェロとヴァイオリンとピアノの三重奏を楽しみました。プロの先生方が奏でる音色だけでなく間近で演奏する姿を興味津々で見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏祭りウイークでは先生たちのお囃子に合わせて、「すずめ踊り」や「あらまき仲良し音頭」を踊ってお祭りの幕開けです。学年ごとにコーナーを回って、夏の風情を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで掘ったたけのこ入りの「たけのこカレーおいしい!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きい組さんのアイス屋さんに出かけたよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期の終業式にプレ年少組のお友達は、頑張ったご褒美に園長先生からメダルを頂きました。自分で出来ることがたくさん増えましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年少、年中、年長組は代表のお友達が、「頑張った事」や「楽しかった事」を発表しました。

4月からスタートした幼稚園生活。毎日の遊びや様々な活動を通して子どもたちにとって、たくさんの楽しい思い出ができ、充実した1学期だったように思います。

また、自分でできることも増え自信を持って生活するする姿も見られるようになってきました。一人一人のお子さんたちの成長を嬉しく思っています。

1学期間、ありがとうございました。

2学期スタート!!

長い夏休みが終わり2学期がスタートしてから約3週間。

生活のリズムもすっかり取り戻し、毎日元気いっぱい!!パワフルに過ごしている年長組です。

 

久しぶりにみんなでよさこいよっちょれを踊ったり

リレーをしたり、友達と体を動かして遊ぶことを楽しんでいます。

それから、グループでのお当番活動もとってもはりきっています。

「待て待て~!!」と逃げるカメを追いかけながら体をゴシゴシお掃除したり

お家もきれいにしてあげたり・・・一生懸命お世話しています。

他にも、靴箱の掃除やプランターのお花の水やり・畑の草とりなどのお仕事も頑張っています。

そして 遊びの中でも変化が!!

今まで出来なかったものにも挑戦しよう!!とやる気満々です。

何度失敗してもチャレンジし続ける姿はかっこいい!!

そんな年長組の姿を見て真似をする小さなお友達もいました。

2学期もたくさん遊んでたくさん挑戦して、

色々な経験ができるようにしていきたいと思います。

 

新年度がスタートしました!

 4月、幼稚園は子供たちの笑顔でいっぱいになりました。嬉しそうに登園してくる子供たち。笑顔で迎え入れる先生方。春休みが終わり、幼稚園には普段の様子が戻ってきました。園庭では、楽しそうに遊ぶ子供たちでいっぱいです。

そんな4月の16日には、幼稚園のホールにNHK交響楽団のチェロ奏者藤村先生、地元仙台で演奏活動を行っている中舘先生をお迎えして演奏会を催しました。チェロのデイオは大変珍しいのですが、子供たちのよく知っている曲が並び、子供たちは演奏に合わせて楽しそうに歌うことができました。生の音で素敵な演奏を聴くことができ、とても豊かな時間となりました。

4月の24日はこどもの日大会を行いました。学年別の分散開催でしたが、園庭で、久しぶりに親子で楽しむ時間となりました。親子で体操、親子競技などなど、限られた時間ではありましたが、子供たちも本当に楽しそうに取り組んでいました。

27日は年長さんの歩け歩け遠足。近くの公園までみんなで歩いて行きました。素晴らしい天気に恵まれ子供たちのモチベーションは最高でした。久しぶりの園外活動でしたが、子供たちはしっかりとルールを守りながら、広い公園でのびのびと自分たちの時間を堪能していました。

  あらまき幼稚園長 中舘富也

子どもたちの成長の源は

 12月22日(火)2学期の終業式を行いました。ホールでの学年ごとの分散終業式です。子どもたちは、見事なまでに成長の証を見せてくれました。6月の幼稚園再開から、夏休みを挟んでの7か月。そして、夏休み以降の4か月。先生方の手厚い援助と子どもたちの素直な気持ちとやる気が一体となり、子どもたちは見事なまでに成長を遂げることができました。

子どもたちの素直で前向きな気持ちは、何で育まれているのでしょう。言うまでもありませんが、家族の愛情を一身に受けているからでしょう。やっぱり、このことに勝るものはありません。

そして、担任はもちろんのこと、多くの先生方からもらっている丁寧な声掛けの賜と考えています。また、ここで忘れてならないのは、友だちの力です。大好きな友だちといっぱい遊ぶ中で、多くのことを学びとり励まし合っています。それは、学年を超えてみることができます。ここに、子どもたち成長の証の大きな源流があると思います。

保護者の皆様には、幼稚園が行っている毎日の保育と先生方の頑張りにいつも温かい協力とご理解を頂戴しております。3学期も子どもたちとともに一生懸命頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 よい年をお迎えください。

あらまき幼稚園 園長 中舘富也

10月を季節感あふれる月に

 9月17日、いつもの年とは違った運動会でしたが、子どもたちは力いっぱい頑張ってくれました。園長として、心から嬉しく思い、喜びの気持ちが溢れてきました。子どもたちは、先生方の励ましや場面に応じた指導のもと、練習の時から一生懸命に取り組み、当日は、それぞれの発達段階に応じた「らしさ」を表現してくれました。これからも、教職員一丸となって「子どもたちの意欲を引き出す保育」をしっかりと実践していきたいと思います。

 空気が澄み渡る、実り多き10月を迎えました。そんな10月の体験活動のスタートは、年長組さんの園外保育、「あらまき学童農園」での草取りです。6月23日に続く2回目の草取り体験活動です。10月14・15・16日と予定されている年中組さんや年少組さんの「芋ほり遠足」が、楽しくできるための草取り活動であることを、子どもたちはよく分かっていて、子どもたちは頑張る気満々です。

 そのほか10月には、「芋煮会」「秋の遠足(年長さん)」「保育参観」などを予定しています。そんな中、園としましては、新型コロナ及びインフルエンザの感染防止に引き継き取り組んでいきます。「手洗いの励行」「換気の徹底」「マスクの着用」「消毒の徹底」を行ってまいります。

 予防のための対策をしっかりと行ってまいりますが、行事にはそれぞれに「ねらい」があります。そのねらいを大事に考えながら、子どもたちとともに秋の季節感を体感し、実り多き秋にしてまいります。

 あらまき幼稚園 園長 中舘富也